Binbo-Special - WEB制作や運営に関する楽屋話 -

サイト制作・運営やドラムの事やゲーム開発のこととか

雑記

東大王セカンドシーズンのクイズマラソンのランキングを計算してみた

東大王の早書きバトルと同様、参加者全員をおおよそ均等にランキング化することができる形式の「クイズマラソン」。

こちらも、平均点でのランキングを作成してみました。

  • 2018年04月15日 オンエア分まで計算。
  • 番組上は完走したかどうかで点数が入りますが、こちらは何問回答出来たか、の平均点でのランキングにしています。小数点第3位以下は四捨五入。
  • 出場回数1回の人は規定打席に達していない扱いにしたいのですが、まだ2回しか実施されていないので、回数が増えていったら出場回数1回の人を除外しようと思います。
  • 同率の場合、出場回数(ならびに参加した問題数)が多い方を上位にしています。
  • オンエア上、カットになっていて誰がどのくらい回答できたか分からない問題もあり、その問題はカットして計算している為、完全に正確な数字でないことをご了承ください。
順位 名前 平均回答数 出場回数
1 鶴崎修功 7.33 2
2 伊沢拓司 7 2
3 藤本淳史 7 1
4 水上颯 6.8 1
5 富永美樹 6.75 1
6 麻木久仁子 6.75 1
7 アキラ100% 6.75 1
8 やくみつる 6.4 1
9 砂川信哉 6.25 1
10 鈴木光 6.22 2
11 ラサール石井 6 1
12 グローバー 5.89 2
13 竹俣紅 5.33 2
14 馬場典子 5 1
15 春日俊彰 4.6 1
16 藤本敏史 4.6 1
17 原西孝幸 4.2 1
18 岡田紗佳 4.2 1
19 光浦靖子 4 2
20 柴田理恵 3.78 2
21 大久保佳代子 3.75 1
22 岡田圭右 3.5 1
23 児嶋一哉 3 1
24 カンニング竹山 2.6 1
25 原口あきまさ 1.4 1
  • 2018年03月25日(2nd第8回)放送分の4問目(鈴木光さん完走しか分からない)は、カットにより回答数が判別出来ない為、計算上問題自体をカットしてあります。
  • 回数を重ねていかないと分からない部分がありますが、今の所は鶴崎修功さんがトップ。早く回数を重ねてもうちょっとちゃんとしたデータになってほしいですね。
  • クイズマラソン1回目は、2回目に比べると難易度が低かったような気がしますので、1回目のみ出場している芸能人は、平均点で見るとちょっと有利になってしまっている気がします。
  • ちなみに、早書きバトルのランキングはこちら
  • どうでも良いことですが、Googleスプレッドシートで管理して、GoogleAppsScript使っていろいろな値を算出したり上の表を自動出力するようなものを作って生成しています。Googleスプレッドシート便利ですね。

投稿日:

雑記
,

関連記事

no image

東大王セカンドシーズンの早書きバトルのランキングを計算してみた

クイズ番組、大好きなんですよね。

次回作っぽいもの情報。「とうふファンタジー(仮)」

次回作っぽいもの情報。「とうふファンタジー(仮)」

今度の主人公はとうふです!(主人公って言って良いのかどうか)

とうふファンタジー Android版を公開しました。

とうふファンタジー Android版を公開しました。

今回はついにとうふ達が主役になりました。
敵と戦い、勝利し、GOLDを得てとうふ達を強くしながら、新たな強い敵と戦っていく、、、
そんなゲームです。

Clicker Cave RPG iOS版を公開しました。

Clicker Cave RPG iOS版を公開しました。

敵をタップで倒しながら洞窟を探索していく、
ちょっと画期的なシンプルお手軽ロールプレイングゲームの第4弾 Clicker Cave RPG のiOS版を公開しました。

とうふファンタジー iOS版を公開しました。

とうふファンタジー iOS版を公開しました。

今回はついにとうふ達が主役になりました。
敵と戦い、勝利し、GOLDを得てとうふ達を強くしながら、新たな強い敵と戦っていく、、、
そんなゲームのiOS版をリリースしました。