Binbo-Special - WEB制作や運営に関する楽屋話 -

サイト制作・運営やドラムの事やゲーム開発のこととか

雑記

東大王セカンドシーズンの早書きバトルのランキングを計算してみた

クイズ番組の中でも、個人的に特に好きな東大王。

高校生クイズの時から気になっている伊沢拓司さんが出演していることでも有名。

東大王にはいろいろなクイズ形式がありますが、「早書きバトル」以外は、全員参加していなかったり終わった形式もあるし、最後の早押しも相手によって強さの差が出るので単純に勝ち抜き数のランキングでは不公平がすごいです。

「早書きバトル」はセカンドシーズンが始まって以来、現時点ではずっと続いているコーナーであり、かつ全員参加のクイズなので、全体のランキングを作るにはもってこいのコーナーだな、と思ったので、ランキングを作ってみました。

体感的には、このコーナー伊沢拓司さんが特に強いイメージがあるので、そのあたり実際どうなのかを計算してみたかったというのがきっかけだったりします。

  • 2018年12月19日 オンエア分まで計算。
  • 1ゲームあたりの平均点でのランキングです。小数点第3位以下は四捨五入。
  • 出場回数2回以下の人は規定打席に達していない扱いということで除いています。
  • 同率の場合、出場回数(ならびに参加した問題数)が多い方を上位にしています。
  • オンエア上、カットになっていて誰が何ポイントとったか分からない問題もあり、その問題はカットして計算している為、完全に正確な数字でないことをご了承ください。
順位 名前 平均点 得点取得率 1位率 2位率 3位率 出場回数
1 伊沢拓司 12.19 56.77 25.16 14.84 16.77 20
2 鈴木光 9.29 40 21.43 10 8.57 18
3 水上颯 7.88 40.88 10.22 17.52 13.14 18
4 宮川一朗太 6.84 36.84 0 31.58 5.26 3
5 鶴崎修功 6.17 31.54 11.41 7.38 12.75 19
6 富永美樹 5.58 25.58 10.47 9.3 5.81 11
7 砂川信哉 5.13 23.08 10.26 7.69 5.13 5
8 アンミカ 4.76 19.05 9.52 9.52 0 3
9 柴田理恵 3.95 16.28 9.3 4.65 2.33 5
10 馬場典子 3.63 18.68 4.4 8.79 5.49 11
11 阿部哲子 3.18 20.45 0 11.36 9.09 5
12 東国原英夫 3.18 13.64 9.09 0 4.55 3
13 やくみつる 3.05 15.25 3.39 8.47 3.39 8
14 春日俊彰 3.02 14.29 4.76 6.35 3.17 8
15 辰巳琢郎 2.68 17.07 4.88 0 12.2 5
16 原西孝幸 2.65 14.46 3.61 4.82 6.02 11
17 グローバー 2.46 15.79 1.75 5.26 8.77 7
18 竹俣紅 2.21 13.68 4.21 0 9.47 13
19 光浦靖子 2.07 12.2 2.44 3.66 6.1 11
20 藤本敏史 1.88 9.38 3.13 3.13 3.13 8
21 児嶋一哉 1.58 7.02 1.75 5.26 0 7
22 松尾依里佳 1.5 5 5 0 0 3
23 藤本淳史 1.43 9.52 0 4.76 4.76 3
24 山下真司 1.05 5.26 0 5.26 0 3
25 岡田圭右 1 5 2.5 0 2.5 5
26 岡副麻希 0.87 4.35 0 4.35 0 3
27 柴田英嗣 0.42 4.17 0 0 4.17 3
28 菊地亜美 0.31 3.13 0 0 3.13 4
29 大久保佳代子 0 0 0 0 0 3
30 高山一実 0 0 0 0 0 3

 

  • 2018年02月04日(2nd第5回)放送分の6問目と7問目、2018年02月25日(2nd第6回)放送分の7問目、2018年03月25日(2nd第8回)放送分の10問目(伊沢拓司さん1位しか分からない)、2018年10月17日(2nd第19回)放送分の8問目(伊沢拓司さん・水上颯さん・鈴木光さんが入賞したことしか判別できない)、2018年10月24日(2nd第20回)放送分の8問目(鈴木光さん1位しか分からない)は、カットにより一部もしくは全てのポイント獲得者が判別出来ない為、計算上問題自体をカットしてあります。(詳細をご存知の関係者の方、是非情報をください!)
  • 2018年04月29日(2nd第10回)放送分、この回の最終問題となった6問目は伊沢拓司さんと鈴木光さんしか正解者がいなく、放送上は順位が分からなかったのですが、QuizKnock動画(参考:2018年4月29日の東大王!裏話こぼれ話を当日生解説)により、この回は伊沢拓司さんは全部で110点取ったと発言されていたので、逆算して伊沢拓司さんが1位(30点)、鈴木光さんが2位(20点)として計算しています。
  • 2018年06月10日(2nd第13回)放送分、この回の最終問題となった6問目は3位がカットされていたのですが、2位発表時点で一番書き終わりに近かった八田亜矢子さんを3位として計算しています。(とはいえ、まだ八田亜矢子さんは1回しか早書きバトルの参加が無いので、表に掲載していませんが)。
  • 2018年12月19日(2nd第22回)放送分、この回の最終問題となった7問目は3位がカットされていたのですが、2位発表時点で唯一書き始めていた麻木久仁子さんを3位として計算しています。(とはいえ、まだ麻木久仁子さんは2回しか早書きバトルの参加が無いので、表に掲載していませんが)。
  • 林先生からの出題や、監督チャンス等の得点が倍になるような問題は、正規の点数で計算しています。
  • やっぱり伊沢拓司さんはこの形式強かった。現時点ではダントツ。鈴木光さんもかなり強い。芸能人チームでは富永美樹さんが安定の強さ。宮川一朗太さんも強いが試行回数が少ないのでまだわからないですね。
  • ちなみに、クイズマラソンのランキングはこちら
  • どうでも良いことですが、Googleスプレッドシートで管理して、GoogleAppsScript使っていろいろな値を算出したり上の表を自動出力するようなものを作って生成しています。Googleスプレッドシート便利ですね。ちょっと処理が遅いけど。

 

投稿日:

雑記
,

関連記事

no image

東大王セカンドシーズンのクイズマラソンのランキングを計算してみた

クイズ番組、大好きなんですよね。

次回作っぽいもの情報。「とうふファンタジー(仮)」

次回作っぽいもの情報。「とうふファンタジー(仮)」

今度の主人公はとうふです!(主人公って言って良いのかどうか)

とうふファンタジー Android版を公開しました。

とうふファンタジー Android版を公開しました。

今回はついにとうふ達が主役になりました。
敵と戦い、勝利し、GOLDを得てとうふ達を強くしながら、新たな強い敵と戦っていく、、、
そんなゲームです。

no image

地味なサイトリニューアルを行いました。

とっても地味ですね。

デモサイト(テストサイト・テスト環境)であることをわかりやすくしたい

デモサイト(テストサイト・テスト環境)であることをわかりやすくしたい

本番環境のサイトと、テスト環境・デモ環境・ステージング環境・開発環境等々、
サイト制作・公開・運用にあたって、様々な環境が存在します。